フランス赤十字の戸別訪問【寄付金募集?詐欺?】本物か見分ける方法

ゆっこ

フランスの自宅に赤十字を名乗る人が来た!

こないだ家のチャイムが鳴り玄関の外を見ると、「赤十字」だと名乗る若い男性が自宅のドアの前に立っていました。

せきじゅうじ・・?

要件を聞くと、恵まれない人のために寄付金を募集したいとのこと。

いきなり知らない男性が自宅を訪ねてきたらビックリしますよね。

これって詐欺?本物の赤十字なの?

治安はそんなに良くないフランス。

日本の赤十字ですら、大震災のあとには義援金詐欺が横行したというニュースがありましたし、気を抜けません。

そこで今後のためにも、赤十字からの寄付金募集があった場合の対処法をまとめました。

目次

フランス赤十字が自宅まで来て戸別訪問ってあるの?

私も今までまったく知らなかったんですが、フランスでは赤十字が個々の自宅まで来て寄付金の募集活動をすることはあるそうです。

フランス語では「Campagne porte à porte」と呼ばれています。

フランスの赤十字は戸別訪問をする

戸別訪問で聞かれること

私が実際に体験した戸別訪問は6月初旬の平日夕方。

赤十字だと名乗り、赤十字らしきベストと社員証を見せる若いフランス人男性が家の前にいました。

要件を聞くと以下のとおり。

「世界の恵まれない子供たちのために寄付金15€を毎月支払ってくれませんか?

フランス語で説明されたので100%理解できているか不明ですが、間違いないのは毎月15€を銀行口座から引き落とさせてほしいという旨でした。

私も夕方で疲れていたので、「ウイ(いいですよ)」なんて気安く返事してしまったんですよね・・・それがいけなかったぁぁ。

すると、

「お名前はなんですか?」

「生年月日はいつですか」

と矢継ぎ早に聞かれるわけです。

彼はその情報を自分のスマートフォンで、とあるサイト上に登録しようとしている・・・。

ゆっこ

ん?待てよ?

やっとここで冷静になり、「いったん夫と話して検討します」と伝え、帰ってもらうことができました。

寄付を承諾すると氏名や生年月日などの個人情報を尋ねられる

ゆっこ

このひと本当に赤十字の人なの?

考えたら、いきなり自宅に来て氏名や生年月日を聞かれるって、ちょっと怖いですよね。。

果たして本物の赤十字職員だったのでしょうか??

そこで、かんたんに赤十字職員かどうか、見分ける方法をご紹介します。

赤十字職員か見分ける方法は服装と社員証

フランス赤十字Twitterより引用

フランス赤十字の職員(「アンバサダー」と呼ばれる)は、社員証とフランス赤十字社の色の服装によって識別可能です。

赤十字の服装

服装は季節によって変わりますが、赤~オレンジ色の服装を着ているようです。

  • ポロシャツ
  • ナイロンパーカー
  • パーカー
  • フリース

une tenue aux couleurs de notre association : polo, kways, polaire ou parka (en fonction de la saison)

https://www.croix-rouge.fr/Donateur/Espace-donateur-regulier

赤十字の社員証

首から下げている社員証に氏名・顔写真・社員番号が載っているとのこと。

  • 名前
  • 顔写真
  • 赤十字アンバサダーのコード番号

un badge avec son nom, sa photo et son code d’ambassadeur.

https://www.croix-rouge.fr/Donateur/Espace-donateur-regulier

もし疑問に思った場合は、戸別訪問に来たアンバサダーの社員証の番号さえ分かれば、赤十字のサービスセンターに電話して身元を確認することもできるそうです。

赤十字の戸別訪問カスタマーサービス

service relation donateurs (09 70 82 05 05)

募金する?断る?

いきなりその場で募金を決断できる人も少ないと思うので、断り方も載せておきますね。

断るとき

スマートに断りたいときは以下のように言えば角が立ちません。

検討します

Je vais refléchir.

この場合は再訪問されて「検討しましたか?」と聞かれる可能性もありますよね(汗)。

募金はしない!と伝える場合は

募金するつもりはありません

Je n’ai pas l’intention d’être un donateur.

さらに「なぜ募金されないのですか?」と突っ込まれた場合は、家計が苦しいと伝えれば分かってくれると思います。

お金に余裕がありません

On n’a pas assez d’argent.

まとめ

今回はいきなり自宅に赤十字の方が訪ねてきて、びっくりしました。

消防士さんがカレンダーを売り歩くことはありますが、寄付金募集はフランスに住んで5年以上ですが初めての体験でした。

私の場合はボーッとしていて、寄付するつもりも無かったのに氏名や生年月日を不用意に渡してしまったため、後から「詐欺だったらどうしよう!?」と焦りました。

でも

赤十字の寄付金募集の戸別訪問はある

赤十字の社員かどうかは服装と社員証で判別ができる

この2点が分かれば、もし赤十字をかたる詐欺にもしあたったとしてもすぐに対応できますね!

今後も当ブログでは、フランスからリアルな生活情報をお届けしていきます。

気に入っていただけたらTwitter・インスタフォローなどよろしくお願いします♪

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる