【2021年】EURO2020フランス代表一覧&フランス現地での放送日程

EURO2020(サッカー欧州選手権)が6月11日金曜日に開催スタートとなります!

え、いま2021年だよ?ユーロ2021じゃない?

ゆっこ

2021年におこなうユーロ2020大会だよ

そうなんです。

本来は去年2020年に開催する予定の大会だったんですよ。

でもヨーロッパでコロナ(COVID19)が感染拡大しており、阻止する手立てもまだ無かったため、開催を延期したのです。

それで2021年に開催するのにEURO2020という、訳のわからない名前になってしまったんです。

にわかファンには分かりにくいなぁ

ということで、EURO2020(サッカー欧州選手権)、フランス語では通称「ユーロカップ(EURO Cup)」と呼ばれるこの大会の概要をおさらいしまーす!

目次

EURO2020(サッカー欧州選手権)開催期間・放送日時・出場国・開催地

開催期間:6月11日(金)~7月11日(日)

フランス現地での放送日程

グループステージ

スクロールできます
放送日時試合放送局
6月15日(火)21時フランス対ドイツM6
6月19日(土)15時フランス対ハンガリーTF1
6月23日(水)21時フランス対ポルトガルTF1
ゆっこ

初戦は歴代優勝3回のドイツかあ

いきなり強いドイツからのスタートですね。

ハンガリーは過去3回の出場なので、ドイツやポルトガルに比べると強くないはず、ですが彼らのホームグラウンドで戦うのでフランスは不利な状況。

そして最後、ポルトガルは言わずもがなのクリスティアーノ・ロナウドがいるのでこちらも苦戦を強いられるはず。

前回2016年はポルトガルに決勝戦でフランスは負けているので雪辱の戦いとなりそうです。

いきなりお腹いっぱいだわ

出場国

出場国は全部で24カ国。

各グループ4カ国のうち、上位3位のチームが決勝トーナメントに出場します。

グループFはカオス

グループA

イタリア、ウェールズ、トルコ、スイス

グループB

ベルギー、ロシア、デンマーク、フィンランド

グループC

オランダ、オーストリア、ウクライナ、北マケドニア

グループD

イングランド、クロアチア、スコットランド、チェコ

グループE

スペイン、スウェーデン、ポーランド、スロバキア

グループF

ポルトガル、フランス、ドイツ、ハンガリー

はじめにフランスが戦うグループ Fはかなり見どころが多そうです!

前回の2016年大会に優勝した、クリスティアーノ・ロナウド率いるポルトガル。

EURO大会では最多である13大会連続出場のドイツ。

そして2020年ワールドカップ優勝のフランスが揃ってしまっているという、かなり注目度の高いグループだと言えます。

そのほかにも、グループDはイングランドとスコットランドという、強いチーム同士、先祖代々からの思いが詰まった戦いが繰り広げられることと思います。

開催地

開催地は今回は特別にヨーロッパの全11カ国。 

1960年にこのサッカー大会「UEFA EURO」が始まったので、2020年大会は60周年を記念してヨーロッパ12カ国で開催する予定だったんですが、コロナ感染の影響によりアイルランド開催がなくなり、全11カ国になりました。

開催国開催都市
イングランドロンドン
ドイツミュンヘン
イタリアローマ
アゼルバイジャンバクー
ロシアサンクトペテルブルク
ハンガリーブダペスト
スペインセビリア
ルーマニアブカレスト
オランダアムステルダム
スコットランドグラスゴー
デンマークコペンハーゲン

もっとも多い収容人数9万人を誇るウェンブリー・スタジアムのあるロンドンは準決勝と決勝を行う予定 。

フランスはどうなのかというと、前回2016年大会での開催地だったので2020年大会の開催時には立候補していません。

サッカーフランス代表|EURO2020出場選手一覧

ユーロ2020のフランス代表メンバーは以下の通りです。

GKゴールキーパー

背番号1番:ウーゴ・ロリス(Hugo Lloris)

背番号16番:スティーブ・マンダンダ(Steve Mandanda)

背番号23番:マイク・メニャン(Mike Maignan)

DFディフェンダー

背番号18番:リュカ・ディーニュ(Lucas Digne)

背番号24番:レオ・デュボワ(Léo Dubois)

背番号21番:リュカ・エルナンデス(Lucas Hernández)

背番号3番:プレスネル・キンペンベ(Presnel Kimpembe)

背番号5番:クレマン・ラングレ(Clément Lenglet)

背番号25番:ジュール・クンデ(Jules Koundé)

背番号2番:バンジャマン・パヴァール(Benjamin Pavard)

背番号4番:ラファエル・ヴァラン(Raphaël Varane)

背番号15番:クルト・ズマ(Kurt Zouma)

MFミッドフィルダー

背番号13番:エンゴロ・カンテ(N’Golo Kanté)

背番号12番:コランタン・トリッソ(Corentin Tolisso)

背番号6番:ポール・ポグバ(Paul Pogba)

背番号14番:アドリアン・ラビオ(Adrien Rabiot)

背番号17番:ムサ・シソコ(Moussa Sissoko)

背番号8番:トマ・レマル(Thomas Lemar)

FWフォワード

背番号22番:ウィサム・ベン・イェデル(Wissam Ben Yedder)

背番号20番:キングスレイ・コマン(Kingsley Coman)

背番号11番:ウスマン・デンベレ(Ousmane Dembélé)

背番号9番:オリヴィエ・ジルー(Olivier Giroud)

背番号19番:カリム・ベンゼマ(Karim Benzema)

背番号7番:アントワーヌ・グリーズマン(Antoine Griezmann)

背番号26番:マルクス・テュラム(Marcus Thuram)

背番号10番:キリアン・ムバッペ(Kylian Mbappé)

監督

ディディエ・デシャン(Didier Deschamps)

ワールドカップ優勝に導いたデシャン監督、そしておなじみのグリーズマン、エムバペ、ジルー、ユーゴロリスも健在です。

追記:フランス敗退・・

早々に敗退してしまいました。

同じく死のグループにいたドイツ・ポルトガルも負けてしまい・・・

序盤から強いチーム同士で潰し合った結果、体力を使い果たしてしまった模様ですね。

ううーん残念!

まとめ

フランスに住んでからサッカー観戦がとっても楽しみになりました。

とくにキリアンのように強い選手がいると勝つことも多いので楽しいですよね。

今回は負けてしまって残念ですがワールドカップやオリンピックでの活躍も期待しましょう!

今後も当ブログでは、フランスからリアルな生活情報をお届けしていきます。

気に入っていただけたらTwitter・インスタフォローなどよろしくお願いします♪

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる